いろいろ準備中です~

桜の山農場のブログ
昨日作った苗代です。 高さやデコボコを修正するために水を入れてましたが、、どうなるものかと思いましたが見てください!
ベットのレベルがビシッと揃ってます。 自分的に実に理想的です。

桜の山農場のブログ
排水口です。ここに板を入れることで苗代に張る水の高さを決めれます。上の板から順に苗の成長に応じて入れていきます。 

今回の苗代は、水路から来た水が一端田の中を回って温まり、そしてベットの周りに流れていく仕様になっております。 豚も稲もスタートは多少手をかけてあげるほうが、ぞの後の成育に良い気がします。

そして、、
桜の山農場のブログ
3男の拓磨です。 愛君の面倒から様々な雑用までシャキシャキやってくれました。 「桜の山農場」への入口はウソみたいなとこにありますので看板たくさんいります。
桜の山農場のブログ
2男の洋平です。なんと今日は井戸の底をさらってくれました。
最近は少し水を使いすぎるとすぐ井戸が枯れてました。 だもんで長年の使用で底にたまった物を取り除き、井戸のキャパを確保しました。 
明日水が止まったらキツイので。。  

桜の山農場のブログ
我が家の自慢の外キッチンと、近所で女手一つで農業をしている「炎の料理人」(本人希望名)です。 僕と嫁と彼女と3人がこのイベントの主催者でございます。
とりあえず農業できる婿さん、募集しときますので皆さんよろしくお願いします。
桜の山農場のブログ
そしてこの外キッチンはとても優秀なのです。 詳しくはまたネタが無いときに書きますが、少しの燃料で大きな火から、煮物、揚げ物、ご飯までなんでもいけます。 手前からハンバーグ、超とろ火の角煮、30人分強のカレーです。   
豚の餌は今、授乳中なので玄米をここで炊いてます。そのあとほかの餌と混ぜてもう一度炊き、お粥状にしてます。 僕らのたいがいのお昼ご飯や、たまに夕食もここで作ります。  
一日に何度も火が入りますが、そんなに負担ではありません。 その秘訣は、このキッチンのシステムにあるのです。 まさに「スーパーシステム!」

詳しく知りたい方は片方のシステムは、ブログ「もりのいえ 山暮らし日記」 にお邪魔してみてください。2009年3月26日のブログに、作り方など詳しく書いてくださっています。 

「ガス使わない生活してる人がいる」 と聞いた時は、マジ病気やしっ!!と思ってましたが、意外といいもんでした。

今日は妹と嫁のネーちゃんの誕生日だったと思います。 
お2人さん、早く彼氏を紹介してくださいね♪ お誕生日でしたらおめでとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です