苗代作り。

今日もなんだかんだヤボ用で、朝から飲まず食わず家に帰ったのが4時半!
急いでお昼御飯を食べ、、いやいや、試食を兼ねてでしたがホント美味しい豚丼でした~。 

そして本日のメインの仕事、稲の苗を作る為のベット作り。 通称、苗代(ナワシロ)を作ります! (すでに日暮れてます!)

桜の山農場のブログ
この田んぼで作ります。 

この田はちょっと日当たりは悪いのですが、そのかわり小作料無しです!
そして水も一番最初! そして何より周りにわりと何もなく、一番田んぼとシンクロし良い場所なのです。 
気に入ってますが去年は一番草がひどく、一番時間をかけたにも関わらず猪に踏みつけられ、チョビッとしか収穫できなかったのです。
しかし、、手がかかるほどカワイイもので思い入れは一番です。

名前を「風の田」といいます。

ここは稲刈りをした後、一度耕してからずっとカモを入れてました。 表面はトロトロ、カモの糞も入りかなり良い状態で、このまま田植まで行くつもりでいました。  合鴨農法の新しい形とウキウキしてましたが、、、風切羽根を切り忘れてしまった非行カモたちは、下の親父の田をとうり越し、よその家の白菜をガッツリ食べる始末です。
仕方なく全回収したわけですが、、「お、苗代作るのにスゲー調度いいやん!」ときずきました。 合鴨利用の新しい形ではないでしょうか!?

桜の山農場のブログ
まず畦草を刈り、ネットを外します。 ホントはグルリ一周やる予定でしたが太陽さんが待ってくれないので一面だけにしときます。

桜の山農場のブログ
分かりにくいですね、、、 棒をたて、糸を張って作りたい形を決めます。
稲の苗箱は60㎝×30㎝です。2枚並べて置けるように大きさは決めます。
そして、、苗箱を置くベットの周りに水路を掘ります。 ついでに猪神様にボコボコにされた畦も化粧直し程度にねしっときました。

桜の山農場のブログ
7時過ぎ、なんとか全面水路作ってそれらしい形に仕上がりました。
6反分の苗用、ちょっと余裕をもたせ22メートルの苗代です。
これでなんとか来週から苗作れそうです。

いや~ほんと「退屈しない」日々がありがたいですね!?

2 Comments

せたなの黒ブタ

SECRET: 0
PASS:
元気でがんばっとりますね~!
生き生きとやってる様子にブログを読んでると顔がニヤケてきます。
奥様(笑)、お子様、お元気そうで何よりです。早速このブログをお気に入りに入れました。これからも楽しみつつ進みましょう!

返信する
ゲン

SECRET: 0
PASS:
そういう名前ですね。
圃場の呼び名を気にしたこと無かったんですが、いい名前をつけてみようかと思いました。
今は、「上の畑」とか「小屋の前の畑」とかそのまんま呼んでます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です